消費者金融のランキング@即日融資可能なカードローンがおすすめ

お金

消費者金融

消費者金融とは?

便利にお金を借りることができる消費者金融会社

最近はお金を借りるサービスは色々な会社が運営していますが、住宅ローンや自動車ローンのように一定の目的で多額の金額の借り入れをするサービスもあれば、使用目的自由で自由に借り入れや返済ができるフリーローンなどさまざまな商品があります。

担保や保証人をつけずに普段の生活で使うお金を準備するためならば消費者金融会社のような貸金業者が運営している個人向けのキャッシングが便利です。インターネットやスマートフォンの普及で最近のキャッシングは一昔前からは想像もつかないほど利便性が高くなっておりいます。

キャッシングの利用方法はカードを発行してATMで利用する方式が馴染み深いですが、最近はインターネット上の会員サイトから振込みの指示をするだけで銀行振込みで入金してくれるサービスも一般的になっています。返済方法も消費者金融会社の返済用口座に振込みをすることで毎月の返済ができることもあり、自宅にいながら全ての手続きを済ませられるサービスは人気が高まっています。


大手純消費者金融は法定金利内でお金を貸している

大手純消費者金融ではインターネットやお電話、ファックス、郵送など各種多彩なお申し込み方法を用意しています。都合の良いお申し込み方法を選んでお金を借りる事が可能です。このうち特に便利なのが24時間いつでもお申し込みができるインターネットです。郵送と違って時間が掛からないため、即日融資を受けたい時に選ぶと良いでしょう。

昔の大手純消費者金融ではグレーゾーン金利と言う利息制限法の上限以上、出資法の上限以下の高金利でお金を貸していました。29%ほどの高金利だったため利息分の負担が大きかったです。ところが利息制限法の上限を超えると違法となったため、大手純消費者金融ではきちんと法定金利内でお金を貸しています。

利息制限法では最大20%と言う上限金利となっており、これ以上の高金利になる事はありません。大手純消費者金融ではこれより若干低い18%の金利を設定している事が多いです。もし20%を超える金利でお金を貸している貸金業者があった場合、それは違法なのでご利用しないで下さい。


大手消費者金融

安心して利用できる大手消費者金融をご紹介します。

アイフル
アイフル
  • 配達時間えらべーるでカード受取も安心
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」なら手続きカンタン
  • 最短即日融資
人気があるアイフルの紹介

私生活を送る上で金銭は必要不可欠です。もしも、お金に困って生活費が不足するのであれば、資金を借りることを模索するでしょう。様々な金融機関がありますが、人気を博しているのはアイフルとなっています。アイフルは全国に店舗が存在している消費者金融の事を意味しており、接客サービスが丁寧な事が特徴です。そのため、幅広い世代に渡って支持を得ているので、初めてキャッシングをする方でも安心できます。

アイフルで借入をする際には、インターネットを使用して申し込みをするのが一般的です。ネット上からの申し込みであれば、直接店頭に訪れなくても済むので、時間に余裕がない方でも気軽に利用する事が可能となります。審査時間に関しては数分となっており、余計な時間を費やさずに済みます。年会費及び入会金は無料となっているので、利用する側にとってはありがたいです。このように、魅力的な要素が多く、年々アイフルでキャッシングをする方が増えています。ただし、借りた金額には利息が加算されるので、この事も踏まえた上で借りる金銭を決める事が重要となっています。


ノーローン
ノーローン
  • 1週間何度でも無利息
  • 最短即日融資
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
一週間以内の返済ならノーローンがオススメ

お金が足りなくなって困った時、キャッシングをしたいけれど銀行に預金はなくだれにも頼ることができない場合お金を借りるということを考えます。しかし、お金を借りることをパートナーに知られてしまっては困るし、給料日までの数日間を何とかうまく乗り切ることができないものかと考えたときに便利なのが新生銀行のノーローンです。

ノーローンなら一週間以内に返済を完了すれば利息は一切不要ですし、手数料も無料になっています。お金を借りたときに後々苦しめられるのが元金よりもずっと多くの金額を返済することになってしまう利息と言う仕組みですがノーローンならば1週間以内に返済するということを守っていれば何度お金を借りても利息はタダというありがたい仕組みになっています。

よって給料日までのわずかな期間のお金のピンチにノーローンは強い味方です。また審査基準も大企業でなければ審査が通らないということはなく、間口が広く誰でも借りやすく出来ています。


アコム
アコム
  • クレジットカード機能付帯OK
  • 最大30日間無利息
  • 最短即日融資
初回利用時は無利息期間もあるアコムのキャッシング

アコムは大手の消費者金融業者であり自動契約機を利用した即日融資のさきがけとなった企業でもありますのでお申し込みの手続きや利用方法の利便性が高く利用しやすいキャッシングです。

初回の契約の場合は30日間の無利息期間がありますので利息を安くしたいと考えている人にもオススメです。アコムが即日融資を利用しやすい理由としては全国にある無人契約機を使って即日でカード発行ができるためです。

例えば銀行融資ならば多くのサービスではカードローンの申し込みと同時に口座開設をしないといけませんのでその銀行の口座を持ってる人しか即日融資が利用できないということがありますがアコムの場合は初めて利用する人でも無人契約機ですぐにカード発行ができますので利用しやすいサービスです。

昔からテレビCMでも有名ですので知名度も高いことから安心して利用しやすいということも魅力のサービスですので、少し事情があってお金を借りたいという人は一度検討してみてはいかがでしょうか。


モビット
モビット
  • カードレスも可能
  • WEB完結で電話連絡なしにも
  • 最短即日融資
モビットキャッシングで少額希望金額が良い理由

モビットキャッシングを検討する人々は、とても多いです。それは手間を省きたい人向けとの意見も多く見られます。いわゆるカード発行不要な商品になりますので、カードをあまり持ちたくない人々にとっては、確かに便利です。もちろんキャッシングである以上、それで借りる際には、審査も行われる事になります。それで人によっては、借りる事ができるかどうか不安を覚えている場合があります。もしかすると否決になってしまうのではないかと、少々不安だからです。

もしも不安点が大きい時には、少額希望金額で検討してみると良いでしょう。なぜなら希望金額と審査ハードルとの間には、密接な関連性があります。そもそも大きな金額を借りるとなると、やはり賃金業者としても慎重になる事が多いからです。当然ハードルも、それなりに高めになってきます。しかし金額が小さければ、比較的借りれる確率も高い訳です。何とか借りたいと望むならば、とりあえず小さい金額で申し込みをするのも一法と言えます。


プロミス
プロミス
  • 選べるカードレス
  • 上限金利が低い
  • 最短即日融資
プロミスのメリット

愛知県では、プロミスで借りる人々はとても多いです。中には、借りてから数年経っている事例もあります。

それでこの賃金業者は、まず速さに関するメリットがあるのです。そもそも葬式など、多くのお金が求められる事はあるでしょう。そういった局面では、結果通知が速やかに分かる方が望ましい訳です。プロミスはそのスピードが非常に速いです。すぐわかるのはメリットが大きい等と、口コミで高く評価される事もあります。

またこの賃金業者は、情報保護に関するメリットもあるのです。そもそも人によっては、ちょっと家族に内緒で借りる事もあるでしょう。そういう局面で家族に情報が伝わると、大変な事になります。

しかしプロミスでは、そういう情報は一切伝わりません。プライバシー保護に関して、細心の注意を払う会社だからです。したがって秘密性を重視する人々にとっても、プロミスで借りるメリットは大きいでしょう。速さとプライバシーの2点が、プロミスの魅力と言えます。



銀行カードローン

銀行カードローンとは?

サービスの利便性向上に取組んでいる銀行カードローン

最近では消費者金融だけでなく、銀行が運営しているカードローンもユーザーの立場に立ったサービスの充実に取組んでおり、インターネット上で様々な手続きができるようになっています。

インターネットを使って気軽に申し込みができるのはもちろん、実際に契約をして利用開始した後も、その銀行のネットバンキングの機能の中にカードローンメニューがあり、そこから利息や返済日の照会など各種の手続きができるようになっていることが多いです。

もともと銀行のカードローンは消費者金融と比べて低金利なのがメリットで、総量規制の対象外のため契約極度額の上限が法律で規制されていないのも特徴です。総量規制の対象となる消費者金融とは違い、ある程度大口の融資でも収入証明書が不要となる場合が多く、中には200万円超などの金額までならば収入証明書が不要となる場合もあります。また普段預金口座を使ってる銀行などならば安心感もとても高いため、無担保でお金を借りる手段としては人気が高まってきています。



カードローンは来店不要で手続きできて自由度の高いローン

銀行カードローンはインターネットから手軽に申し込みができ、来店不要で手続きができますのでカードローンが初めての人にもおすすめです。20歳以上で本人に安定収入があれば申し込みができますのでパートやアルバイト契約社員など正規雇用でない人でも申し込みすることができます。

カードローンは住宅ローンのような目的別ローンと比べれば金利は若干高くなりますが、担保も保証人も必要なく、使用目的の自由度が高いため利用しやすいのが魅力です。自分で事業を行ってる人がその事業のための資金には使えませんが、それ以外ならば基本的にどのようなことに使っても自由ですので、普段の生活費はもちろん、趣味や旅行のお金や習い事の費用などにも使うことができます。

またすでに利用している他のローンの借り換えに使ってもメリットがありますし、例えばすでにブライダルローンを組んでいる人がさらに披露宴をもう少しだけ豪華にしたいという目的でカードローンで追加の借り入れをするという使い方もできます。


大手銀行カードローン

大手銀行のカードローンを紹介します。


楽天銀行カードローン「スーパーローン」
楽天銀行
  • 最大限度額800万円
  • 口座不要
  • 提携ATM手数料無料
楽天銀行カードローンとは

楽天銀行カードローンは、徹底表などで紹介されている場合があります。金融に関わる商品を比べているサイトも多い訳ですが、しばしば高く評価されている銀行です。楽天で借りる人々は、総じて口座引き落としを利用する傾向があります。やはり振込みと比べれば、忘れるリスクも低いからです。 それで楽天には、スーパーポイントトップに関するメリットもあります。しかも、それが軽視できない訳です。

買い物などをしますと、ポイントがたまるでしょう。それでこの銀行で貸し借りを行った時には、ポイントも付与される訳です。その兼ね合いで、他会社よりも手数料が低く収まる事もあります。ただし、やはり全ての人々が借りられる訳ではありません。ブラック属性などは、やはり難しいと考えておく方が良いでしょう。逆に実績が優秀ならば、楽天から高く評価される事も珍しくないです。現在どこかの会社で借りている最中なら、実績が良くなるよう頑張ると良いでしょう。


イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローン
  • 郵送も口座も不要
  • WEBで簡単申込み
イオン銀行のサイト内から申し込みができます

イオン銀行のカードローンを作っておけば、使い方が自由なことから色々なローンの使い方ができるようになります。たとえば、マイカーローンを組みたいと考えても、カードローンさえあればマイカーローンの代わりに使うことだって可能です。

これがカードローンのいいところで、生活費などに使っても制約を受けないということで多くの人に人気のあることになります。もちろん、マイカーローンや目的別ローンなど、申し込みをしたいローンがあれば申し込みはできます。

イオン銀行のサイト内やサイドバーに表示をされていますので、そちらから申し込みができるようになります。イオン銀行に限らず、どこのカードローンでも申し込み方法は共通していることが多いことから、今までカードローンなどの商品を申し込んだことがある人なら簡単に申し込みができるようになっていますので、それほど難しくありません。分からないことがあっても質問を見れば解決できることがほとんどです。


三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • テレビ窓口でカード発行
  • 24時間WEB申込み可能

三菱東京UFJ銀行のカードローンはサービスが充実している

三菱東京UFJ銀行のカードローンは急な出費にもスピーディーに対応してくれるバンクイックと自動融資機能で家計口座をバックアップしてくれるマイカードプラスの2つがあります。

バンクイックは特徴として、最短30分で審査回答をしてくれる、テレビ窓口での申し込みでカードが受け取れるので最短即日融資が可能、銀行口座も不要(限度額50万円超えで収入証明書が必要)となります。

また、全国の三菱東京UFJ銀行、提携コンビニATMで利用手数料が0円、銀行ならではの低金利などがあります。マイカードプラスは銀行口座が残高不足で公共料金やクレジットカードの支払ができないという場合に自動で融資してくれるので安心です。

こちらもインターネットからの申し込みができます。ATMやインターネットバンキングからの借入、返済も可能なので申し込みをすればいつでもどこでも利用できるので便利なサービスです。このように三菱東京UFJ銀行のカードローンは利用者の立場に立ったサービスを展開しています。


みずほ銀行カードローン
  • みずほ銀行のキャッシュカードと共用できる
  • WEBで完結できる申込み
みずほ銀行のカードローンとは

みずほ銀行のカードローンは、あまりCMなどでの宣伝をおこなっていないのもあり、知らない方も多いかと思いますが、限度額が他社と比べて高く、金利は低いというお得なカードローンになっています。しかしながら、みずほ銀行の口座を持っていない方は利用できませんので、検討している方はカードローンの申し込みとともに、口座開設もあわせて行ってください。

また、審査については申し込み方法などによって違いますが、web完結申込と窓口での申込で最短即日ですが、その他の方法で申込をすると、1週間?長くて約1ヶ月ほどかかりますので、早くお金を借りたい方や、口座をお持ちでない方は窓口にて申込をすると良いと思います。銀行系のカードローンですので、金融事故などはもちろん、勤務年数や年収などもチェックされやすい項目の1つですので、転職の回数が多い場合などは審査に通りにくい傾向にあります。

また、みずほ銀行カードローンのサービスの1つに、自動融資サービスがあります。こちらは、公共料金などの口座引き落としの際に残高が足りない場合、その分を自動で融資をしてくれるサービスがあります。支払いが滞らずトラブルを避ける事が出来ますが、残高不足時にいくら融資されたのかをしっかり認識しておく必要もあります。

その他、様々なサービスもありますが、やはりお金を借りる際に重要な、低金利や限度額が高いという点でも検討する金融会社の1つとして考えてみても良いのではないのかと思います。









このページの先頭へ